株式会社福島ウインドウ 福島県郡山市久留米6丁目45-7

施工事例集

明るい空間

バス&洗面所

リモデル前のお施主様のお悩み・ご要望

  • 日中でも暗いのでライトを点けていたが、壊れてしまった。
  • ボールが小さいので水跳ねがひどい。
  • 蛇口が動かず、加湿器のタンクに水が汲めない。

お悩みの理由とその解決方法

    暗い→白熱灯のライトを蛍光灯に変更し、トイレとの間にある壁を撤去。
    水跳ね→@床材をクッションフロアから耐水性・耐傷性の大理石調床材へ変更。
       →A巾60センチだった洗面ボウルを75センチの洗面所に変更。
    蛇口→@洗髪も出来るようシャワー水洗へ変更。
    その他→出入り口が狭いので幅を取らないリモデアをご提案。
  • 施工事例写真

    照明をつけないと暗い洗面台。


リモデル後のお施主様の声

生活スタイルの変化
  • 壁がなくなって、通風し、気持ちが良い!
  • 日中はライトを点けずに省エネ!
  • 床材も白調で、とても明るい空間になった。
  • 鏡の内部は収納スペースで意外に物が納まった。
リモデルしてスマイルになったこと
  • シャワー水洗で、洗髪はもちろん、こまめに掃除をするようになった。
  • 以前の洗面台の高さが変わり、洗顔などの際のかがむ姿勢もとっても楽です!
  • とっても明るくて毎朝気持ちよく身支度が出来ます!

バス&洗面所

  • 施工事例写真
  • 施工事例写真

    洗面台は、リモデアでスッキリ!トイレとの間の壁を撤去したので明るくなりました。

    トイレの窓に内窓を設置しました。
    暖かくなってきたので冷気よりも防音効果に驚かれていました!
    (早朝のカラスの鳴声が聞こえない!とのこと)

リモデル前の図面

  • 施工事例写真

リモデル後の図面

  • 施工事例写真

リフォームのポイント

  • 『三面鏡とシャワー水洗』これがお客様のご要望でした。
    しかし、お話を伺ってみると、以下のようなお悩みもありました。

    @暗い。
    A水跳ねがひどい。
    B加湿器のタンクに水を入れたいが、蛇口が小さく洗面ボウルも狭いのでいれられない。
    C白熱灯の熱や風も通らないので暑い。
    そこで、このようなご提案を致しました。
    @以前はトイレとの間にカーテンをひいていたが今ないとのことだったので、間の壁を撤去。
    A洗面台の幅を60から75センチに、高さを68から80センチに変更。
    また、床材も耐水性・耐傷性に優れたものに変更。
    Bシャワー水洗と洗面ボウルの空間をスッキリタイプでご提案。
    (ショールームにて確認していただく)
    C@の工事とともに冬場の冷気を軽減する為にも内窓設置をご提案。
    (現在、エコポイントの申請が可能なこともご説明)

[戻る]

会社案内
所在地の案内
業務内容紹介
施工事例集
お客様の声
トクトク情報
住まいの基礎知識
リフォームの流れ
お役立ち情報
応援メーカーリンク
見積依頼
お問い合わせ Topへ戻る
サービスエリア
福島県内とその近郊に広く対応しております。お気軽にお問い合わせください。
Copyright(c) Fukushima Window Co.,Ltd. All rights reserved.